風景写真家 縄手英樹は、日本風景写真家協会に所属するプロの写真家です。
以前は大型カメラでの撮影が中心でしたが、現在ではデジタルカメラでの撮影に切り替えています。

日本全国を渡り歩き、年々変わりゆく自然風景と対峙していると、 美しい風景がいつまでも続くよう願わずにはいられません。
海外と比べると四季がはっきりしていてメリハリのある日本の風景美を、 いつまでも撮り続けていきたいと思っています。
これまでに撮りためた写真の一部をギャラリーに載せておりますので、心ゆくまでご覧ください。

  • 2021年07月11日

    日本風景写真家協会HPのトップページスライドショー担当

    7月11日から1週間、日本風景写真家協会HPのトップページスライドショーを、私が担当いたします。今回は、滝をテーマにしてみました。ガラ...

  • 2021年06月01日

    静と動

    一見平穏で静かな海の夕暮れ。しかし過去を遡れば、この一枚の写真に静と動が混在しているとも言える。海底から津波により運ばれてきた津波石に...

  • 2021年05月02日

    月光

    暗いうちから山を一時間ぐらいかけて登り、夜明け前の山並みの向こうにそびえる富士山と満月を狙ってみた。空には薄っすらと雲がかかっているが...

  • 2021年04月01日

    浮かび上がる樹木

    梅林でメインエリアの被写体から外れた所を歩いていたら、新緑の葉が半逆光のなか浮かんでいるように見えたので、梅の木を前景にして構図を決め...

  • 2021年03月01日

    ホームページのリニューアル

    この度、風景写真家 縄手英樹のホームページをリニューアルいたしました。トップページのスライドショーには、新たに4枚の写真を加え、各ギャ...

  • 2021年02月11日

    東京雪景

    東京と言っても奥多摩ではあるが、雪が降ればこのような風景に出会える。レアな条件ではあると思うが。全体に雪が積もるというより、雪が葉より...

  • 2021年01月08日

    霧氷

    この冬は冷え込むとの予報通り、日本の各地で雪が降っているようだ。写真家としては、災害にならない程度に雪が降って欲しいとは思うが、自然相...

  • 2020年12月11日

    八幡平の森

    この秋、八幡平の森を歩いていて出会ったもみじ。普通なら全体が徐々に緑から赤に色付いていくが、こんなにもはっきりとした色で緑と赤が混在す...

  • 2020年11月08日

    日本風景写真家協会のトップページ担当

    11月8日~11月14日まで日本風景写真家協会のトップページスライドショーを私が担当致します。今回は「木」をテーマにしてみました。過酷...

  • 2020年10月03日

    蒜山高原

    秋の蒜山高原は雲海が立ち込めやすい。雲海が出現するポイントは全国各地にあるが、私は山並みが幾重にも重なる場所に惹かれる。この日は夜明け...

1 2 3 4 5 6