風景写真家 縄手英樹は、日本風景写真家協会に所属するプロの写真家です。
以前は大型カメラでの撮影が中心でしたが、現在ではデジタルカメラでの撮影に切り替えています。

日本全国を渡り歩き、年々変わりゆく自然風景と対峙していると、 美しい風景がいつまでも続くよう願わずにはいられません。
海外と比べると四季がはっきりしていてメリハリのある日本の風景美を、 いつまでも撮り続けていきたいと思っています。
これまでに撮りためた写真の一部をギャラリーに載せておりますので、心ゆくまでご覧ください。

  • 2019年03月16日

    夕暮れ迫る美瑛の丘

    美瑛を走っていたら、とある牧場に形の整った林を見つけた。夕方の斜光がその林を照らし、牧草も夕日に輝いている。な […]...

  • 2019年03月09日

    海地獄の睡蓮

    別府温泉には地獄が沢山ある。地獄めぐりと称してその地獄を楽しめるというのだから奇妙な話しだ。青い色の海地獄や赤 […]...

  • 2019年03月02日

    夕暮れの礼文島

    何日か稚内に滞在し、礼文島の天気が良くなるのを待ち、翌日晴れの予報を得て、満を持して礼文島に渡ったものの、当日 […]...

  • 2019年02月23日

    バチカン市国の螺旋階段

    以前ヨーロッパを訪れた時に、バチカン市国にも立ち寄ってみた。バチカン美術館にある螺旋階段を見るのも一つの目的と […]...

  • 2019年02月05日

    美瑛の霧氷

    冬の北海道へ撮影に出かけた時は、私にとって美瑛は外せない場所になっている。朝の霧氷やサンピラー、夕暮れの丘など […]...

  • 2019年01月30日

    流氷と朝日

    流氷は当然のことながら移動するので、前もってロケハンしておいても、天気のいい日にお目当ての場所に流れ着いている […]...

  • 2019年01月26日

    雪降る夕暮れの鳥取砂丘

    朝はどんよりとした雲に覆われていた鳥取砂丘であったが、時間を追うごとに雲が取れてきた。雪雲から断続的に雪が降っ […]...

  • 2019年01月23日

    カシオペア号

    北海道での撮影を終えた帰りに、現在は定期運行を終えたカシオペア号に乗った。9時半頃に上野駅に到着予定の列車なの […]...

  • 2019年01月16日

    しばれる朝の屈斜路湖

    氷点下15℃程まで冷え込んだだろうか。よく晴れた朝、日の出の撮影をした後にこの現場を訪れた。無風状態の屈斜路湖 […]...

  • 2019年01月13日

    日本風景写真家協会のトップページ担当

    今週1月13日から1月19日まで、日本風景写真家協会のトップページのスライドショーを担当致します。今回は霧をテ […]...

1 2 3