しばれる朝の屈斜路湖

氷点下15℃程まで冷え込んだだろうか。よく晴れた朝、日の出の撮影をした後にこの現場を訪れた。無風状態の屈斜路湖に写り込む木々がシンメトリーの世界を作り上げていた。

by
関連記事

コメント1件

  • 後川正俊 より:

    おはようございます!
    昨年、鳥取県の鍵掛峠(大山の星・コンポジット撮影時)隣で撮影していた者です。
    あれから縄手英樹さんのホームページで拝見させて頂いております。流石にプロの写真家ですね。何時も感動・・・!しています。日本にも素晴らしい撮影地が数多くある事をあらためて知る次第です。私も今年は、もう少し行動範囲を広げて撮影に挑戦したいと思っています。また、何処かでお会い出来たら嬉しいです。
    myブログ ”鞆の浦ロマン紀行” まだまだ未熟ですが頑張ります。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です