サイクリング

先日、友人とサイクリングに出かけた。自宅から多摩川へ向かい、近くのコンビニで友人と合流し一路上流の羽村取水堰まで、たまリバー50キロなる土手沿いのサイクリングコースを軽快に?走り抜けるコースで。往復で60キロぐらいになる距離を、歩行者も歩いている土手沿いの道なので、ペースはゆっくりお散歩感覚で風景を楽しみながら、心地よい風に吹かれて気持ちのいい一日であった。昨年は、逆に下流方向の羽田付近までを走破したので、これで念願のたまリバー50キロを全線走破したことになる。たかだか片道50キロのルート(昨年は往復100キロ)と思うかもしれないが、普段車やバイクに乗り慣れていると、そのぐらいの距離でも自転車だと旅をする感じだ。中学生の時に東京の自宅から新潟まで行った事を思い出すが、若かったとはいえ、よくも人力で往復600キロほどを走ったものだと、我ながら感心してしまう。
日頃からトレーニングしているので筋肉痛にはならなかったが、お尻が痛くてたまらない。やはりサイクルパンツは履かないと駄目なようだ

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です