今年の秋の総括 北海道⑧


新月の晩、やっと快晴の夜空に巡り会えた。満点の星空が真夜中の湖に写り込み霧が漂う。そして不気味な静けさ。この時は、車から降りて数分歩いたのだが、広場のような場所で道ではないところを歩き真っ暗な為、ヘッドライトだけでは方向感覚がつかめず、車までなかなか帰る事ができなかった。車に戻れた時は言いようのない安堵感を覚えた。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です