カシオペア号

北海道での撮影を終えた帰りに、現在は定期運行を終えたカシオペア号に乗った。9時半頃に上野駅に到着予定の列車なので、朝起きたら当然車窓からは関東の風景が目には入ってくるはずなのだが、雪景色が目の前に広がっていた。車内アナウンスによると、機関車のブレーキ故障で大幅に遅れているとのこと。カシオペア号は動いたり止まったりを繰り返し、次の車内アナウンスでは盛岡で運行を打ち切り、新幹線に乗り継いでくれとのこと。途中打ち切りを残念に思っていたところ、三度車内アナウンスが流れ、お急ぎでない方はこのまま上野まで乗車出来るとのことで、先を急いでいない鉄道好きの私には、至福の時間が延長された。昼食時には駅弁も提供され、私にとっては至れり尽くせりの列車旅であった。結局上野に到着したのは8時間程遅れて夕方になり、最初で最後のカシオペア号の旅は思い出深いものになった

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です